ネットショップ|自宅でできる女性の簡単副業

ネットショップ|自宅でできる女性の簡単副業

ネットショップとは

既製品、オリジナル商品問わずネットショップに出品してその利益を収入にする副業です。最近では副業としてネットショップを開業する女性も増えています。ドロップシッピングと似ているため「同じもの」として認識しがちですが異なるものです。ドロップシッピングは専用のサイトに掲載されている商品から自分のサイトに掲載したい商品を選ぶだけでなく在庫も抱えない方法で、このページで紹介しているネットショップによる副業とは商品は自分で売りたい物を自分で仕入れを行い自分のサイトで売っていくという方法になります。これだけ聞くとドロップシッピングの方がリスクも少なくて良いように見えますが一概にそうではありません。ネットショップによる副業は「自分が好きなものを自由に売ることができる」「リピーター(顧客)を抱えることができる」というメリットがあります。それぞれにメリット・デメリットが存在します。

ネットショップの仕組み/作業内容

一言にネットショップと言ってもかなり奥の深い副業となっています。まず楽天などのネットモールを使った通販、またはカートシステムを提供しているサービスを使った通販。簡単に言えば「モールで出店するのか独自で出店するのか」ということになります。モールでの出店は独自に行うよりも簡単な反面、モールの使用料を支払う必要が出てきます。とは言え独自で行う場合もカートシステムやサーバーやドメインなどのコストは必要になりますのでどちらの方で挑戦するかは事前に吟味する必要があります。
どのような形で出店するにしても「商品」が必要になります。小売業の基本である「安く仕入れて高く売る」をベースに考え、自分はこれなら儲けられるという商品を探す必用があります。全く売れなければ「出店コスト」と「仕入れ額」が赤字となって残ってしまうので予め計画的に行う必要があります。
モールで出店する場合の注意点として「最安値競争」に勝てるかどうかを考えてください。完全オリジナル商品であればもちろん考える必要はないのですが、他のお店が同じ商品を売っている場合、消費者は「安い方」を選ぶのは当たり前。最近ではモールの機能も便利になっていますので最安値をすぐに見破られてしまいます。
一方独自で行う場合、検索エンジンの検索結果やSNSでの宣伝が重要になります。調べると色々とプロモーション方法も出てきますがすぐに結果が出るものではありませんので、売上がない期間の運転資金を視野に入れておいて損はないと思います。

ネットショップに必要なスキルや時間

スキル
・安く商品を仕入れられる
・SEOやSNS運用の知識
・顧客へのプロモーション
・仕入れのための資金
時間
・1日数分~(毎日やる必要なし)

ネットショップのメリットとデメリット

メリット
・顧客が付けば安定した収入になる
・副業から本業にすることも可能
デメリット
・ある程度の知識が必要
・コストが掛かる
・在庫を抱える

オススメネットショップ

MakeShop

無料セミナー、集客相談、専任担当のフォローなど、始めてネットショップを開店するという方にオススメのシステム。プランも選べるので中級者以上の方にももちろんオススメ。