LINEスタンプ|自宅でできる女性の簡単副業

LINEスタンプ|自宅でできる女性の簡単副業

LINEスタンプとは

すでに多くの方が利用している「LINE」。今では連絡手段としてLINEを使っていない人を探す方が難しいくらいではないでしょうか。皆さんはLINEで友達や家族にメッセージを送る際に「スタンプ」を送ったことはないですか?普段からLINEを使っている方であれば多くの方が一度は使ったことがあるのではないでしょうか?そのスタンプ、デフォルトで用意されているものはもちろん無料で使えるのですが、課金をしてラインスタンプを買ったことはありませんか?それらの有料スタンプは様々な企業が作成しているのはもちろん、個人が作成をしているスタンプも存在します。つまり絵やアイデアがあれば誰にでも販売が出来るということになります。特にベースがLINEなのでとにかく利用者が多いこともあり、一度流行ってしまえばかなりの収入になるのは容易に想像ができます。

LINEスタンプの仕組み/作業内容

LINEスタンプ販売までの簡単な流れは「画像を用意する」⇒「画像を編集する」⇒「申請をする」⇒「販売開始」となります。細かいガイドラインは「https://creator.line.me/ja/guideline/sticker/」に記載されていますのでもしLINEスタンプの販売をお考えの方はこちらをチェックしてみてください。
ではLINEスタンプの販売を副業として行なった場合、どのくらいの稼ぎになるのか。2017年現在、一番安いLINEスタンプで「50コイン(120円)」となっています。その120円のうち31円がクリエイターに支払われる計算になります。もし10万円を稼ごうと思えば「3225.8ダウンロード」が必要となります。ひとつのスタンプでいきなりこの数を買ってもらうのは確かに簡単ではありません。ただシリーズ化してどんどんリリースすることが出来れば非現実的な数字ではありませんし、一度火が付けばいきなり増える可能性を秘めているのがLINEスタンプです。
LINEを日常生活で使っているとどんなスタンプが流行りやすいのか、使いやすいのかが分かってきます。あまりにマニアックだったり使いづらいスタンプはまず避ける必要があります。日常で使いやすい「挨拶系」を試すのが無難な選択かと思います。もし作成したスタンプのイラストが人気が出た場合、同じキャラクターでマニアックな用途で使うスタンプを作成するのはありなのかなと思います。
もしイラスト作成に自信がある女性の方は是非挑戦してみてください。

LINEスタンプに必要なスキルや時間

スキル
・イラスト作成、画像編集ができる
・できれば普段からLINEを使っている方
時間
・自分のペースで問題なし

LINEスタンプのメリットとデメリット

メリット
・空き時間で少しづつ進められる
・高収入になる可能性を秘めている
・イラスト作成さえ出来ればハードルは低い
デメリット
・売れなければ収入にならない
・LINEの運営方針に左右される

オススメLINEスタンプ

LINE Creators Market

スタンプや着せかえを作成してLINEで販売するために必要なことは全てここから。必要なガイドラインやQ&Aはまずはこちらをご覧ください。