輸出ビジネス|自宅でできる女性の簡単副業

輸出ビジネス|自宅でできる女性の簡単副業

輸出ビジネスとは

副業に興味がなければあまり耳にしない副業かもしれません。輸出ビジネスといっても「飛行機や船に荷物を運んで…」とかではありません。厳密に言えばそうなのですが今回紹介している輸出ビジネスはネットを使った副業になります。有名なところでいえば「Amazon」で海外向けに販売するというもの。海外のAmazonユーザーが欲しいであろう日本の商品をAmazonに出品をして売るという方法です。海外の人が何が欲しいのか、またいくら位なら購入してもらえるかなどが分からなければ仕入れるだけ仕入れて売れないということにもなりかねるため、他の副業に比べて若干難しい部分が多い副業かもしれません。ただ海外の消費者を理解し、効率よく売ることが出来ればかなりの利益を生むこともあります。個人で輸出ビジネスを行なっていて儲けすぎたため法人を立ち上げたという話もあります。

輸出ビジネスの仕組み/作業内容

色々な方法がありますが、Amazonなどのモールを利用するパターン、自分でサイトを立ち上げるパターンなど、それぞれのメリットデメリットを考えて選ぶ必要があります。ただ転売やフリマアプリでの副業と同様に「消費者が求める商品」を見抜けるかどうかが一番重要になります。輸出ビジネスに関してはお客さんは「外国人」なわけですから日本人相手の商売とは全く違います。価値観の違い、感性の違いがありますので以外な物が売れたり、逆に日本で人気があるものでも海外では売れなかったりします。基本的にMade in Japanは人気が高い傾向があり、100均などで売っている商品も数倍で売れることもあるとか。まずは手軽に手に入り安い商品から試すのもありかと思います。
輸出ビジネスを行うには英語力が必須なのではと思いがちですが実はそうでもありません。もちろんできるに越したことはありませんが、最近では翻訳アプリや翻訳サイトなどが充実しているのでメールなどのやり取りはそこまで困ることはないと思います。

輸出ビジネスに必要なスキルや時間

スキル
・外国人が欲しい物を見抜くセンス
・行動力
・仕入れのための資金
・語学力(無くても可能)
時間
・1日数分~(毎日やる必要なし)

輸出ビジネスのメリットとデメリット

メリット
・空いた時間で出来る
・学歴や職歴は必要なし
・想像以上の値段で売れることがある
デメリット
・売れなかければ収入にならない
・買って仕入れ売れなかった場合は赤字の可能性あり
・在庫を抱える
・商品によっては仕入れに出向く必要がある

オススメ輸出ビジネス