空き家レンタル|自宅でできる女性の簡単副業

空き家レンタル|自宅でできる女性の簡単副業

空き家レンタルとは

その名の通り「現在住んでいない家or部屋」がある方限定の副業になります。もちろん現在空き家を持っていなくても購入することができればこの副業を始めることは出来ます。もちろん購入する場合は新築だったり豪邸の必要はありません。500万円以下の安い物件を購入してレンタルすればいいのです。レンタル方法も様々。長期的に賃貸として貸し出すもよし。撮影やイベント用のスペースとして貸し出すもよし。最近では外国人観光客に「民泊」として貸し出しをしている方も増えています。このように様々な形で活用しながらお金を稼ぐことを空き家レンタルといいます。

空き家レンタルの仕組み/作業内容

兎にも角にも貸し出せる物件がなければ話になります。先ほども書きましたが現在該当する物件を所有していない方は物件を用意する必要があります。コストを抑えるためにも古い物件をリフォームしたりするのが一般的です。例えば300万ほどで購入した部屋を100万で内装をリフォームして貸し出すようなイメージです。一泊1万円で貸し出し毎日宿泊者や利用者がいれば一年ちょっとで元を取ることができます。この副業はとにかく「初期投資を出来る限り抑える」ことが重要となります。
では宿泊者や利用者をどこで探せばいいのか。SNSを活用したり空き家レンタルを告知するホームページを作ったりと色々な方法がありますが、最近では空き家を紹介しているサイトが増えています。そのようなサイトを利用するのもひとつの方法です。
ただもちろんリスクもあります。仮に空き家レンタルのために部屋を購入したとします。借りてくれる利用者がいなければもちろん収入にはなりません。もし副業のために物件を購入する際は不動産屋さんとしっかり打ち合わせをして需要のある場所、そしてどの程度のクオリティの部屋であれば利用価値が出てくるのかなどを確認することをお勧めします。不動産を利用した副業は今に始まったものではありませんので専門業者も多数あります。分からないまま始めるのではなく、分からないことはどんどん相談をしていきましょう!

空き家レンタルに必要なスキルや時間

スキル
・空き家を用意できる
・長期的な収支を計算できる
時間
・軌道に乗ればほとんど何もしない(入居者、利用者の対応はあり)

空き家レンタルのメリットとデメリット

メリット
・入居者、利用者がいればほとんどすることはない
・軌道に乗れば不労所得になる
・まとまったお金になる
デメリット
・物件がない場合は初期投資が高額
・入居者、利用者が見つからなければ収入にならない

オススメ空き家レンタル